ビースマイルホワイトニングキットの使い方や効果!楽天での口コミ情報

更新日:

ビースマイルホワイトニングキットは自宅でカンタンにホームホワイトニングをすることができるセットです。
ホワイトニング歯磨き粉ではありませんが「自宅でカンタンにホワイトニングが出来る」という点は同じです。

むしろホワイトニングキットの場合は、LEDライト・マウスピースを使うため、歯磨き粉よりもホワイトニング効果を期待することができます。

この記事ではビースマイルホワイトニングキットを使った人のビフォーアフター写真や、使用する上での注意点、最安値販売店などの情報をまとめています。

オススメ!

以下のリンクをクリックすると下にスクロールします。

ビースマイルホワイトニングキットの口コミ・評判

まずはビースマイルの口コミを紹介します。
ビースマイルの口コミはアットコスメと楽天に数多く投稿されていました。
その中から参考になりそうな良い口コミと悪い口コミをピックアップして紹介します。

ビースマイルホワイトニングキットの悪い口コミ

悪い口コミ

ジェルは他の方も仰っていますが、ジェルではなく水っぽいクリームです。 扱いにくい…週1で使っていますが、効果は今のところ感じられません。サロン2回分のお値段なので通うよりお得!と思ったけど確実性を求めるなら面倒でもサロンに行った方が良かったかも。 使いきってからまた考えます。

悪い口コミ

動画サイトで紹介されていてホワイトニングは初めてですが気になったので購入です。
歯医者だと値段もお高いのでこれで白くなったら嬉しいですね。
使い始めて5回くらいでまだ変化は分かりませんが変化が見られたら再度レビューしたいと思います。

悪い口コミ

届いて五回くらいしましたが変化なし。
やっぱ高いお金ださないと
白くはならないかぁ…残念。
白くはならないけど、キュッキュッてなる。

「白くならない」という人もいるみたいですね。
5回の使用だと、使い始めて1~2週間たった時点でのレビューだと思います。
使い始めてから1~2週間だと、効果を実感出来ない人もいるみたいですね。

「ジェルが歯にぬりずらい」という意見もいくつかありました。
ジェルは指にとって歯にぬるのですが、歯に水分が残っていると、すぐに水っぽくなってぬりずらくなります。
なので、ジェルをぬる前にティッシュで歯をふくと塗りやすくなります!

ビースマイルホワイトニングキットの良い口コミ

良い口コミ

忙しい毎日でも簡単にできるので続けられそう。白くなるのも嬉しくて習慣になってます。

良い口コミ

まだ試して数回ですが白くなったと言うより表面の汚れがなくなりました!
これから期待して試していきたいです☆

良い口コミ

半信半疑で購入しましたが3回程、使用しただけで以前より歯が白くなりました。このまま続けたいです。

良い口コミでは「白くなった」という人や、「着色がキレイに落ちた」という意見が目立ちました。
早い人だと3~4回で効果を実感しているみたいですが、ほとんどの人は13~15回くらい使って効果を実感しているみたいでした。

多少個人差はあるようですが、継続することで歯をキレイにすることが出来ます。

ビースマイルホワイトニングキットの効果

「歯を真っ白にしたい」という人はビースマイルは向いていません。
ビースマイルは歯の表面に付いた着色や、タバコ・コーヒーによる汚れを落とすことに効果がありますが、歯そのものを白くする効果はありません。

歯を真っ白にするには、歯医者でホワイトニングを行う必要があります。
歯医者では過酸化水素という成分を使って、歯を内部から漂白します。
過酸化水素は歯そのものの色を変えてしまうため、芸能人のような真っ白な歯にすることが出来ます。

ビースマイルは着色汚れやタバコのヤニを落とす効果があるので、「歯を真っ白にしたい」というよりも、「黄ばんだ歯を元に戻したい」という人に向いています。

ビースマイルホワイトニングキットを使用したビフォーアフター写真

ビースマイルを使用した人のビフォーアフター写真を紹介します。

ビースマイルホワイトニングキットを使ったビフォーアフター写真

【使用者】兵庫県在住、Hさん
【年齢】20代後半
【試用期間】1ヶ月間
【使用頻度】週に3回
【悩み】アラサーになってから、コーヒーによる着色が気になりはじめた。

Hさんは1ヶ月間、週に3回のペースで使い続けたので、合計で約15回使ったことになります。

Hさんのように、着色や黄ばみが気になる時は週に3回のペースで使うようにします。
今の色をキープしたい時は、週に1回のペースで使えば新しい着色が付くのを防ぐことが出来ます。

ビースマイルの公式サイト

ビースマイルの使い方!どれくらい手間がかかる?

ビースマイルを1回使うのに大体15分くらいの時間がかかります。
以下の手順で使います。

  1. 歯の表面の水分をふきとる(約1分)
  2. ジェルを歯に塗る(約1分)
  3. マウスピースをくわえて、LEDライトを10分間あてる(約10分)
  4. 軽くブラッシングする(約3分)

3のLEDライトをあてている10分間は、両手があくのでスマホを触ったり、洗濯物をしたり出来ます。
コードレスタイプなので動き回ることも出来ます。

歯の黄ばみが気になる時は1~4の手順を週に3回、歯の白さをキープしたい時は週に1回のペースで行います。
最初の1~2ヶ月は週に3回やるので、少し面倒に感じるかもしれませんが、その後は週に1回なのでほとんど手間がかからなくなります。

ビースマイルを使う上で気をつけること

ビースマイルはホワイトニング効果が高く、とても良いホワイトニング商品なのですが、いくつか気をつける点があります。
購入を検討している人は必ずチェックしてください。

注意点①:週に4回以上のペースで使わない

ビースマイルは多い時でも週に3回までしか使ってはいけません。
ビースマイルで使われている青色LEDライトは、臨床評価試験を行い安全ということが確認できているのですが、それは週に3回使った時の話です。

早くホワイトニングしたいからと言って、それ以上のペースで使うと歯や歯茎が痛むかもしれません。
気持ちは分かりますが、週に4回以上のペースでは使わないように気をつけましょう。

注意点②:電池は一度取り外してから使う

透明のプラスチック

ビースマイルは電池付きのため届いたらすぐに使うことが出来ますが、電池の奥に透明のプラスチックが付いているため、一度取り外してから電池を付け直す必要があります。

この透明のプラスチックを取り外さないと電源が入らないので気をつけましょう。

注意点③:故障したら10日以内にサポートセンターに問い合わせ

まれに初期不良で電源が入らないことがあるみたいです。
ビースマイルの保証期間は10日間なので到着したら10日間以内に使用して、初期不良がないかを確認しましょう。

ビースマイルホワイトニングキットの販売店はどこ?amazon、楽天でも買える?

ビースマイルホワイトニングキットは薬局・ドラッグストアなどの店舗では販売されていません。
マツモトキヨシやロフト、ドンキなどでは販売していませんので注意してください。

通販で購入することが出来るのですが、アマゾンでは販売されていませんでした。
ビースマイルは楽天、ヤフーショッピング、オデコマート(公式サイト)の3ヶ所から購入することが出来ます。

楽天:定価の6000円

楽天市場

楽天では定価の6000円で販売されていました。
楽天では単品コースのみ扱っています。

ヤフーショッピング:定価の6000円

ヤフーショッピング

ヤフーショッピングでは定価の6000円で販売されていました。
ヤフーショッピングでは単品コースのみ扱っています。

オデコマート(公式サイト):20%オフの4800円

公式サイトのオデコマートでも単品コースは定価の6000円で販売されていますが、定期コースは20%オフの4800円で販売されています。
定期コースは3回購入することが条件で20%オフになり、2回目以降も定価3000円が10%オフの2700円で購入することが出来ます。

定期コースは3回購入することが条件なのですが、1回使っただけで解約することが出来ます。
1回使っただけで解約したくなった場合は、20%オフの差額を支払えば単品コースに切り替えることができ、解約することが出来ます。

例えば定期コースの初回価格は4800円ですが、単品コースの初回価格は6000円です。
この差額「1200円」を支払えば単品コースに切り替えとなり、1回で解約をすることが出来ます。

どちらかで迷っている人はひとまず定期コースで注文し、もし合わなかった場合は単品コースに切り替えて、1回で解約しましょう。

ビースマイルの公式サイト

ビースマイルホワイトニングキットは臨床評価試験で安全を確認済み

ビースマイルは歯に青色LEDライトをあてて、「光触媒」という効果で歯を白くします。
これはホワイトニングバーやホワイトニングカフェといった店舗で行うホワイトニングと同じ仕組みを利用しています。

店舗で行っていることを自宅で行って、安全なのかと心配する人もいるかもしれませんが、ビースマイルは臨床評価試験を行い安全であることを確認しています。

販売を行う前に4週間テストして、安全であることを確認しています。
これは日本臨床試験協会という一般財団法人で行われているため、信頼できるテストとなっています。

また、ホワイトニングバーやホワイトニングカフェは「セルフホワイトニング」と言って、自分で機械を操作して行う必要があります。
お店の人が機械の使い方を一通り説明したら、あとは自分で操作する仕組みです。

わざわざお店に行くのも手間ですし、行っても結局自分でやる必要があるので、それなら自宅でできるビースマイルの方が手間がかかりません。

ビースマイルホワイトニングキットの歯を白くする仕組み・成分

ビースマイルホワイトニングキットは青色LEDライトによる「光触媒」という効果で歯を白くします。
ホワイトニングジェルに含まれている酸化チタンという成分が青色LEDライトをあびると、「光触媒」という科学反応をおこします。

光触媒が起きると、歯の表面についたステインや着色汚れを分解して浮かせます。
汚れを浮かせただけでは除去することは出来ませんので、LEDライトをあてたあとはブラッシングをして浮いた汚れを除去します。

また、光触媒には歯の着色汚れを除去するだけではなく、歯をコーティングする作用があります。
歯をコーティングすることでコーヒーやカレーなどの着色しやすい飲食物を摂取しても、歯に着色しずらくなります。

光触媒によるコーティング効果は1週間続くと言われていますので、1週間に1回は行うようにしましょう。

トゥースホワイトニングとホワイトニングキットの違い

ビースマイルトゥースホワイトニング

ここまでホワイトニングキットの説明をしてきましたが、ビースマイルには他にも「ビースマイルトゥースホワイトニング」という商品があります。
ビースマイルトゥースホワイトニングはホワイトニング歯磨き粉で、普段使っている歯磨き粉の代わりに使うことで、ホワイトニングすることが出来ます。

トゥースホワイトニングはホワイトニングキットよりも手間はかかりませんが、歯のホワイトニングをしたい場合は、ホワイトニングキットがオススメです。
マウスピース、LEDライトを使うことで、ホワイトニング歯磨き粉よりも高い効果を期待することが出来ます。

1回15分のホワイトニングキットを使う手間をかけることが出来ないという人は、ビースマイルトゥースホワイトニングを選ぶといいでしょう。

ビースマイルホワイトニングキットのまとめ

  • ビースマイルを使うと1~2ヶ月で歯が白くなる
  • 1~2週間では効果はない
  • 歯医者のホワイトニングのように真っ白にはできない
  • けど黄ばみや着色汚れを落とし自然な白さにできる
  • 1回15分、1週間に3回使うだけでOK!
  • 今の白さをキープしたい時は1週間に1回でOK!

ホワイトニング歯磨き粉よりも多少手間はかかってしまいますが、自宅でホワイトニングしたい人にとってはピッタリの商品です。

また公式サイトから購入すれば初回20%割引きの4700円という値段でホワイトニングできるので、値段をおさえてホワイトニングしたい人にもオススメです。

「歯が黄ばんでいるのが気になる」「タバコやコーヒーの汚れを除去したい」という人は一度試してみてください!

ビースマイルの公式サイト

商品名 be smileホワイトニングキット
名称 LEDライト、歯磨きジェル
全成分 水、グリセリン、エタノール、キサンタンガム、クエン酸、ステビア葉/茎エキス、メントール、メタリン酸Na、酸化チタン、ヒドロキシアパタイト、セルロースガム、PEG-60水添ヒマシ油、香料、安息香酸Na、赤102、青1
ジェル内容量 15g
販売ショップ オデコマート
販売メーカー ECスタジオ
電話番号 0800-555-0310 受付時間 11:00~19:00(土日祝を除く)
メール info@odecomart.com 受付時間24時間

-ホワイトニング歯磨き粉のレビュー

Copyright© 自宅で白くする!ホワイトニング歯磨き粉のランキング【研磨剤なし】 , 2018 All Rights Reserved.